スーツに染み込んだワキガ臭の落とし方5選!

ワキガ臭が気になる人にとって一番のエチケットはまず周囲の人に臭いを感知されないようにすることです。
でも、もう一つ考えないといけないことは衣類にワキガ臭が残らないようにすること。

特に梅雨時期や夏場は汗をたくさんかき、ワキガ臭も1年で一番強くなる時です。
何日か放っておくと結構強く臭いが染みついてとても厄介なことになります。

そこで今回は「スーツに染み込んだワキガ臭の落とし方5選!」
として自分でトライできそうなワキガ臭除去対策についてお伝えして行きたいと思います。

スポンサードリンク

落とし方1「水洗い」

最近の夏物スーツは自宅で洗濯できる点を売りにしているものが増えています。
いわゆる「ウォッシャブルスーツ」ですね。

ほとんどのスーツは通常シーズンが終わればクリーニングに出しますが、
この際に行われるのは「ドライクリーニング」が主流です。

これは、水ではなく「有機溶剤」を使っていて油汚れや皮脂、ホコリなどは取れるのですが、
基本的に汗臭やワキガ臭は取れません。

でも水洗いをすればかなりの臭いは除去されます。

ウォッシャブルでない場合はクリーニングに出すしかありませんが、
ウォッシャブルなら自宅で洗濯できますからシーズンと途中でも臭いが気になったら早めに洗ってしまいましょう。

落とし方2「重曹スプレー」

衣類だけでなく靴や食器の汚れ除去、またあらゆるお掃除のシーンでも大活躍してくれる「重曹」。

重曹自体はアルカリ性なので酸性由来の汚れの除去にはいかんなく効果を発揮します。

重曹を水に溶かしてスプレーボトルに入れて、気になる所にシュッシュッっとドンドン吹きつけます。

そして風に当てて乾かせば終了です。
この方法なら手間は要りませんから数日に一度、
特に良く汗をかいたときにはマメに吹き付けておくと臭いが染みつきません。

ちなみに普通の衣類でも雨の日に部屋干しして生乾きになると発生する「あの臭~いニオイ」も
重曹水に浸けて絞ってそのまま干しておけば何の臭いもしなくなります。

これはおススメです!!

スポンサードリンク

落とし方3「スチームアイロン」

これもとっても簡単な方法です。

アイロンのスチームを臭いの付きそうなところに当てるだけです。

水分で臭いの元を浮かせてその後風に当てて飛ばしてしまえば良いのです。

重曹に比べるとそのパワーは限定的なので特に汗をたくさんかく時期は、
スーツを着たらその日のうちにスチームに当てておくと効果があります。

落とし方4「中性洗剤」

もし先ほどの重曹で今一つ効果が出ないという場合は中性洗剤を使ってみてください。

「中性洗剤」なんて聞いただけで特に男性の場合は、
わけわからない~面倒臭い~とアレルギー反応を示す方もあるかもしれませんが、
とても簡単なので食わず嫌いしないでください!

具体的なおすすめの方法は「P&Gの『ボールド』」を買ってきて
40度くらいのぬるま湯に溶かしてタオルにしっかり目に染み込ませます。


ボールド 洗濯洗剤 液体 プラチナクリーン

そして少し強めに絞ったらそのまま気になるところをトントンとパッティングするようにして浸み込ませて行きます。
あとは風に当てて乾かせば終わり。普通はこれで充分に臭いを消すことが出来ます。

落とし方5「お風呂に吊るす」

最後は、臭いのは嫌だけどいちいち細かいことは面倒臭い!!という人に・・・

お風呂に入った後やシャワーを浴びた後、
水滴で湿気たっぷりの浴室にそのままハンガーでつるして寝てください。

朝起きたら陰干しして出来るだけ風に当ててください。
原理はスチームと同じで水分により臭いの元を浮かせてそのまま飛ばしてしまうという考えです。

これもあまり強く染みついてしまうと取れにくくなりますから
特に汗を良くかく時期にはマメに行ってください。

さすがに、これくらいは出来ますよね(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です