カーディガンのメンズ着こなし!合わせやすい色は?


スポンサードリンク
ファッション

春から夏、また夏から秋にかけての季節の変わり目に使い勝手の良いカーディガン。

機能性だけでなく見た目でもファッションアイテムとしては存在感が大きいです。
だからこそコーデにも注意を払って上手く着こなしたいところですよね!

そこで今回は、男性向けにカーディガンの着こなしや持っていたほうがいい色について書いていきます。

スポンサードリンク

カーディガンのメンズの着こなし方は?

メンズのカーディガンルックは女子からもとても評判が高いです。

  • 「清潔感がある」
  • 「大人っぽく見える」
  • 「優しそうに映る」

このように男子としては聞くと嬉しくなってしまう言葉ばかりですね。

着こなしとしては、スッキリ爽やかに見えるものを目指したいですね。後にも書きますが色の選択によってもかなり印象は違ってきますのでその点も意識しましょう。

着こなしを知る前にカーディガンの種類について!

カーディガンのシュルは大まかに4つあります。

1.Vネックカーディガン

一般的に思い浮かべるカーディガンと言ったらこれでしょう。襟がVの字になっており、全体的にシンプルなコーディネイトとなります。印象としては無難すぎる感じはしてしまいますが、一つは持っておいたほうがさまざまな場面で使えて便利でしょう。

インナーや足元にアクセントをつけることで、多少の無難さは紛れます。デザインや色もたくさんあるため、選ぶ際のバリエーションも豊富です。

created by Rinker
REPIDO(リピード)
¥2,490(2019/10/21 00:06:10時点 Amazon調べ-詳細)

2.スタンドカラーカーディガン

「スタンド」という文字通り、襟を立たせたカーディガンです。襟が立っているので、小顔効果も期待でき、スタイっリッシュな印象にさせてくれます。ジップタイプのものが多い印象です。

秋冬に適したデザインのため、寒い季節に役立つ一着です。

created by Rinker
Pioneer Camp(パイオニア キャンプ)
¥3,800(2019/10/21 00:06:10時点 Amazon調べ-詳細)

3.ショールカラーカーディガン

肩からちょうどショールを掛けたようなデザインとなっているのが特徴です。タキシードのような襟の形というと分かりやすいでしょうか。そのため、少し大人っぽい印象のコーディネイトとなり、中々着こなしにくい感じはあるかもしれません。

ただ、そこそこの年齢のかたでしたら、うまく着こなせる一着となっています。

created by Rinker
ARCADE(アーケード)
¥2,480(2019/10/21 00:06:11時点 Amazon調べ-詳細)

4.コーディガン

コートカーディガンとも呼ばれ、丈が少し長くなっており、コートのような見た目のカーディガンです。ラフな感じでちょっとした外出にも役立つ1着です。

最近はおしゃれな人がよく来ているのを目にしますね。

カーディガンとインナーの着こなしについて!

1.カットソー

カーディガンルックの場合、インナーはとにかく軽く見えるシンプルなものがおすすめです。その意味では、断然カットソーですね。ホワイトならどんなものでも合いますし、ボーダー柄でも良いでしょう。

【スプートニクス】メンズ カットソー Tシャツ 長袖

created by Rinker
created by Rinker
¥1,750(2019/10/21 00:06:12時点 楽天市場調べ-詳細)

2.ボーダーTシャツ

シンプルめなカーディガンと合わせることで、すこしメリハリのあるコーディネイトが目指せます。何となく、カーディガンだけでは物足りないなと感じたときに試してみるといいでしょう。

created by Rinker
¥1,995(2019/10/21 00:06:12時点 楽天市場調べ-詳細)

3.チェック柄シャツ

ショールカラーカーディガンなどを羽織ったとき、やたらと大人っぽい印象になるかと思います。そこにチェック柄シャツを合わせることで、少し若々しさという印象を散りばめることができます。

【スプートニクス】ボタンダウンシャツ オックスフォード 長袖 ギンガム

created by Rinker
スプートニクス
created by Rinker
¥1,870(2019/10/21 09:42:15時点 楽天市場調べ-詳細)

カーディガンは、ボタンを留めず前開き状態で軽く羽織る感じがベストです。ただし、秋の少し冷える時期ならボタンを閉じていても、それはそれでスリムに見えるので大丈夫です。

首周りが少し寂しい場合は、ネックレスをかけるのもいいですし、長めのストールをふんわりと巻くのも優しい雰囲気を出せて良いと思います。

カーディガンとボトムスの着こなしについて!

次にボトムスですが、チノパンやワイドパンツで涼し気な雰囲気を出すのもいいですし、デニムや黒スキニーでほっそりとシャープに見せるのも清潔感があって良いと思います。

1.チノパン

スキニーパンツ メンズ サルエルパンツ テーパードパンツ チノパン スキニー ストレッチ ロングパンツ スリム パンツ 小さいサイズ 大きいサイズ ZIP ジップ 秋 秋服 秋物 冬 冬服 冬物 【zp318400】

2.ワイドパンツ

3.デニム

4.黒スキニー

特に初夏なら白のショートパンツと合わせてもまた違った見せ方ができます。その場合は、サンダル履きでもいいでしょう。

秋なら靴はスニーカーでもいいですが、黒や茶系また紺系のレザーシューズをおすすめします。

メンズのカーディガンで持っていたほうがいい色は?

先ほども書きましたが、カーディガンはどんな色にするかでかなり印象が違ってきますのでTPOや季節によってバリエーションを持たせて楽しみたいところです。

春から初夏にかけての色

  • ピンク
  • ライトグレー
  • ブルー(または紺)
  • オレンジ
  • レモン
  • グリーン

上記のような明るい色をおすすめします。

メンズでピンクやオレンジは抵抗があるという方もいるかもしれませんが、そこは逆にイメチェンのチャンス!くらいにとらえてむしろ積極的に試して頂きたいと思います。色も濃い目より薄めで軽く見えるものがいいでしょう。

人から見た感じはもちろん大切なのですが、自分がどんな気持ちになれるかもとても重要です。季節は華やいできますから明るめのものを意識的にチョイスして気分を盛り上げて行くのもとても大切ですし、とても楽しいことでもあります。

秋におすすめの色

秋であれば、

  • ブラウン系
  • カーキ
  • ベージュ
  • グレー
  • エンジ
  • モスグリーン

上記のような暗めの色がいいと思います。思いきって薄いバイオレット(藤色)も大人びて見えていいかもしれません。また、ハロウィーンや紅葉、クリスマスを意識して濃い目のオレンジや赤も悪くありません。

まとめ

ここまで書いてきたように、カーディガンにはいろいろな種類がありますし、その着こなしもさまざまです。人には似合う似合わないはありますので、自分に似合うものを自分の目で確かめるようにしてください。

色については、季節に合った色を選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

コメント