大学生カップルのデート代平均は?男性の奢りは普通?

社会人とは違って、アルバイトでしか収入を得られない大学生。

もちろん、お金を持っている学生さんもいるかと思いますが、
社会人と大学生のデートでは、使えるお金の額も違ってくるので、デートの質も異なると思います。

社会人のデートと言えば、仕事終わりにちょいとシャレたレストランや、BARなんかで食事や、お酒を楽しむ。
何だかんだで、○万円!という金額に。

一方、大学生カップルのデートも、食事を楽しんだり、
ショッピングなど、多少お金を必要としますが、
1回のデートで毎回○万円使うのは現実的に厳しいかと思います。

そこで気になるのは、
大学生のデート代は男性が奢るべきなのか!?それとも割り勘なのか!?

男性側からすると「奢ってあげたい気持ちはあるけど・・・財布事情が・・・」といった心情でしょう。

女性側からすると「私からお会計しても良いのかな?」と思う人もいれば、
「普通は男性が出すべきでしょ!!」と思う人もいるかもしれません。

スポンサードリンク

大学生カップルのデート代平均は?

では、大学生のデート代は平均的にいくら掛かるのか、
社会人のデート代の平均額と比較してみました。

3、000円〜4、000円未満

大学生の1回のデート代平均額は、
3、000円〜4、000円未満という回答が一番多く、
食事代や、ガソリン代、カラオケ、映画のチケット代や、動物園、水族館の入場料を支払って、これくらいの代金に収まるそうです。

4、000円〜5、000円未満

次に多かった額が、4、000円〜5、000円未満で、
デートの場所が、居酒屋や、カフェといった場所で、お酒を飲む事で、交通費も重なり、少し高値になるといった方が多いようですね。

社会人のデート代平均額は

一方、社会人の1回のデート代平均額は、
8、000円〜1万円未満という回答が一番多く、
やはり、学生に比べて食事の場所のランクが上がったり、
お酒を飲む機会も多い事で、学生よりも約2倍の値段になっています。

大学生のアルバイト代と、社会人の給与を考えると、これくらいの差は当然といえるでしょう。

スポンサードリンク

大学生カップルは男性が奢るのが普通?それとも割り勘?

男性が奢る、割り勘する、という質問に対して正しい答えはないと思いますが、
「レディーファースト」といった言葉があるように、女性をもてなす事は男性の使命だと個人的に思っています(笑)

なので、「デート代を男性が奢る!」
と、私は答えさせて頂きます。

先に、私は「女性をもてなす事は男性の使命なので、奢る」と答えましたが、
はっきり言って、ケースバイケースで良いと思います。

社会人になると、ある程度資金にも余裕が出てきて、
気軽に「今日は俺が出すよ!」なんて言えると思います。

一方、大学生の平均額は、4、000円未満でという額は、出せない額ではないんです!

そこが落とし穴で、出せる額だから毎回出す、なんて事をしてしまうと、
それが「当たり前」になってしまいます。

いざ金欠の時に奢れないなんて事になると、
今まで財布の紐を緩めていなかった彼女は、あまり良い気持ちはしないと思います。

それよりは、彼女との今後(結婚)などを考えるのであれば、
今の財布事情をしっかりと知らせ、デート代は割り勘にし、それを「当たり前」にしておくことです。

その中で、
彼女の誕生日や何か特別な日には
ドカンと素敵なレストランでの食事をご馳走したり、プレゼントを用意した方が、
彼女のあなたに対する愛情がグッと深まると思います。

大学生のデート代平均と奢りまとめ

「レディーファースト」や「女性をもてなす心」は男性として絶対に大切な気持ちだと思います。

基本的に彼女に対してデート代を出すというのは大賛成ですが、
「当たり前のように奢る」よりは、「特別な時にもてなす」という感覚が一番かと思います。

大学生という身分でのおサイフ状況はしっかりと把握しつつ、対応していきましょう。

大学生カップルのデート。
懐かしいですね〜(笑)

社会人になり、結婚すると、この時のドキドキ感を忘れがちになるので、
彼女をしっかりと大切にし、楽しんで下さい!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です