彼氏がディズニーデートを嫌がる!一緒に行く方法は?

彼氏と一緒にディズニーデートをするのは女子の夢ですよね。

しかし、中にはせっかく誘っても
ディズニーデートに付き合ってくれない男性もいます。

このような男性がディズニーデートを嫌がる理由は何でしょうか?

また、ディズニーデートを嫌がる男性を
上手に誘う方法はあるのでしょうか?

今回は、彼氏がディズニーデートを嫌がる場合の
対応方法についてご説明します。

スポンサードリンク

彼氏がディズニーデートを嫌がる理由は?

彼氏がディズニーデートを嫌がる理由はいくつか考えられます。

どのようなパターンがあるのか項目を挙げてご説明します。

恥ずかしいと感じている

彼女と二人きりで大勢の目があるディズニーリゾートに行くことを、
恥ずかしいと考えている可能性があります。

本来はディズニーリゾートで遊んでいる人たちが
わざわざ一組のカップルに注目することはありませんが、
自意識過剰な男性はディズニーデートすることを
恥ずかしい
と感じているようです。

賑やかな場所を嫌っている

物静かな場所でのデートを好む男性は、
賑やかなディズニーリゾートの雰囲気を嫌っている可能性があります。

人が集まるスポットであるディズニーリゾートで遊ぶには、
大きなエネルギーを要します。

アクティブなデートを好まない男性にとっては、
消耗の激しいデートスポット
であると言えるでしょう。

彼氏は、もしかしたらディズニーリデートのような疲れるデートではなく、
もっと気楽なデートをしたいと考えている可能性があります。

アトラクションに乗りたくないと感じている

アトラクションに乗ることが嫌いな男性もいます。

中にはジェットコ-スターやお化け屋敷に
恐怖心を抱いている男性もいるでしょう。

ディズニーリゾートのアトラクションにはそこまで過激なものは無いとはいえ、
アトラクションに恐怖心を抱いている人にとっては、
ディズニーリゾートのアトラクションですらも怖く映るもの
です。

あなたがアトラクションを好きな場合、あなたに無理矢理誘われて
アトラクションに乗せられてしまうことを警戒しているのかもしれません。

出費に不安を感じている

ディズニーデートには、けっこうなお金がかかります。

入場料だけで5000円程度はかかりますし、
ディズニーリゾートはレストランや出店の料金も高いです。

帰りがけにお土産を買うことで、さらに出費はかさむでしょう。

彼氏があなたの分の全ての金額を奢らなくてはならないと考えている場合は、
さらに彼氏の負担は増えることになります。

彼氏の財布事情が芳しくない場合は、
ディズニーデートを嫌がる可能性もあるでしょう。

スポンサードリンク

彼氏をディズニーデートに一緒に連れて行く方法は?

彼氏とのディズニーデートを実現するために、
彼氏を説得する必要があります。

上手に説得するためにも、
彼氏がディズニーデートのどこに
不快感を覚えているかを明らかにしましょう。

彼氏が自意識過剰な場合

ディズニーリゾートにはカップルが
たくさん来るため、恥ずかしさを感じることは無いということを
教えてあげましょう。

アトラクションに乗ることを嫌がっている場合

アトラクションに乗らなくても構わないということを
伝えればOKです。

この場合は、彼氏が安心して来てくれるよう、
あなたがアトラクションに乗ることを我慢する必要が生じるでしょう。

彼氏がディズニーデートによる出費を恐れている場合

割り勘でも構わないという旨を伝えましょう。

あなたが自腹を切ってでもディズニーデートをしたいという
熱意が伝われば、彼氏が首を縦に振る可能性も高まります。

あなたがディズニーデートに行きたいという熱意がカギ

彼氏がディズニーデートを嫌がる場合の対応方法について
ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

彼氏がディズニーデートを嫌がる以上は、
ディズニーデートをしたいあなたの方から譲歩する必要
があります。

彼氏を説得するために、あなたがアトラクションに乗ることを我慢したり、
出費を覚悟する必要が生じる可能性があります。

彼氏に譲歩してでもディズニーデートをしたいと思うかどうか、
まずはしっかりと考えてみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2022年現在32歳。大学3年生まで経験0だったが、ある行動をきっかけに学生時代の経験人数11人へ。 社会人になってからも継続して月平均5人の女性とデートを重ねる。詳しくは自己紹介で書いていますので、気にしてくださる方は読んでみてください。 →非モテ男は一生独身?恋愛市場から撤退しないために決意したこと!【僕の自己紹介】 この経験をもとに、恋愛アドバイスやブログでの情報発信を行っている。   それと、インスタグラム始めました! ここでは書けないような過激な内容も投稿していくので、気にしていただける方はフォローをお願いします。