大学サークルの飲み会に行きたくない!上手い断り方は?

大学ではサークルに入ると飲み会に誘われることも増えますよね。

でもそこで飲むお酒はおいしいものもあれば、おいしくないお酒もあります。

メンバーに苦手な人がいたり、気分が乗らなかったりして、
飲み会に参加したくないときもありますよね。

そんなとき、先輩がいたりして断りづらいこと、ありませんか?

断りづらいから、といって嫌々でも参加した、
という経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、飲み会に参加するべきなのか、
また飲み会に行きたくないときはどのように断ったらいいのかをご紹介します。

スポンサードリンク

大学サークルの飲み会には行くべき?

これは、時期によってはいくべきだと思います。

そのサークルがどのくらいの頻度で飲み会を行っているのかにもよりますが、
試合の後、大会の後などだいたい3ヶ月に1回程度の場合でお話しします。

毎回参加する必要はないとおもいます。

しかし、参加するべきなのは、新入生歓迎のときと、先輩が引退するときです。

これは、
一つの節目として、始まりと終わりのお祝いなので、参加した方が良いかと思います。

サークルにせっかく入っているのですから、
この2回は参加してサークルの一員としての活動だと思いましょう。

お酒が飲めない人、あまり好きではない人、大人数で飲むのが嫌いな人など、様々な人がいますので、
毎回参加するのが義務のようになってしまうと疲れてしまいますよね。

全く参加しないとなると、
つきあいが悪いと思われてしまうこともあるのでほどほどに参加するようにしましょう。

飲み会は、先輩から学校の授業の取り方や試験のポイントなどを教えてもらえるチャンスでもあります。

飲み会を上手に活用して、先輩から情報をゲットしましょう。

大学サークルの飲み会に行きたくないときの上手い断り方は?

サークルの飲み会、行きたくないときもありますよね。

私も大学1年の時、行きたくない飲み会に参加したけど楽しめず、後悔した経験があります。

私の友人にもサークルの頻繁にある飲み会が憂鬱でサークルを辞めてしまった人がいます。

飲み会は、人によってはつらいものになってしまうこともあるのです。

私と友人の経験をふまえて、飲み会の上手な断り方を、2つ挙げていきます。

まず1つ目は、用事が入っている、という断り方

具体的には、アルバイトや家の用事などが挙げられます。

もしも早めに飲み会の日程が決まっていたとしても、
人が足りなくなった、などと言ってアルバイトが入ったという理由にしましょう。

アルバイトをドタキャンして、
飲み会に参加するということはほとんどの場合ないはずです。

理由としては、かなり有効だと思います。

体調不良だと信じてもらえなかったり、
何度も使うと信用を失ってしまったりするので、
アルバイトや家の用事の方が人も巻き込む用事、と言う意味では良いかと思います。

2つめは、お金がない、という理由です。

大学生は、一人暮らしをしている人は特にだと思いますが、
とてもお金がかかります。

自分の食費、生活費、洋服代、教材費など、お金が足りない、ということはよくありますよね。

私も友人と話していてこれ欲しいね、
となってもお金がないから貯めよう、
という結論に至ることがよくあります。

自分の生活だけで精一杯の月もありますよね。

せっかくアルバイトで稼いだお金、
奨学金などですから有効に使いたいですよね。

飲み会は決して安くはありません。

学生同士ですし、お金がないという状況はわかり合えると思います。

ですから、買わなければいけないものがあってお金がないからいけない、
というのは断る理由として適切だと思います。

ドタキャンは絶対にやめましょう。

体調不良などの言い訳ですが、
体調不良が何日も前に分かっていたら良いのですが、そうも行きませんよね。

つまり、直前のキャンセルになってしまいます。

飲み会のドタキャンは相当印象が悪いです。
その飲み会がコースなどを予約していたらなおさらです。

すでに料金が発生している分は欠席者へ請求しなくてはいけませんし、
請求する側もなかなか気まずい思いをしてしまいます。

それなら事前に断っておくのが一番スマートなやり方でしょう。

飲み会にどうしても行きたくない時は無理していかず、
上記の理由を使って断って、サークルの一員として上手に人間関係を築いていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2022年現在32歳。大学3年生まで経験0だったが、ある行動をきっかけに学生時代の経験人数11人へ。 社会人になってからも継続して月平均5人の女性とデートを重ねる。詳しくは自己紹介で書いていますので、気にしてくださる方は読んでみてください。 →非モテ男は一生独身?恋愛市場から撤退しないために決意したこと!【僕の自己紹介】 この経験をもとに、恋愛アドバイスやブログでの情報発信を行っている。   それと、インスタグラム始めました! ここでは書けないような過激な内容も投稿していくので、気にしていただける方はフォローをお願いします。