初詣デートの神社選びのポイントは?当日のおすすめプランは?


スポンサードリンク
デート・恋愛

新年あけて早々にデートで初詣に行けたら素敵ですよね。好きな人と神様のもとに参拝に行くなんてなんだかとても縁起も良く、いい年になりそうな気がして来ます。

でも日本には神社の数が多すぎて一体どのようにして選べばよいのか良く分かりません。また初詣だけで終わるのは勿体ないです。せっかくのデートですからその後のプランも充実させたいですよね。

そこで今回は、初詣デートの神社の選び方や初詣デートの当日のプランについて伝えして行きたいと思います。

スポンサードリンク

初詣デートの神社の選び方は?

まずは地元の神社や寺を選ぼう!

日本にはおびただしい数の神社があちこちに存在します。その理由は昔からその地域一帯を加護してくれる神様を祀るためです。そのエリアに住んでいる人達は氏子として地元の神社を参拝するのが当たり前だったのです。もちろんお正月以外にも毎月の様に催しもありますし、その神社を維持管理することも氏子の役割でした。

ですから初詣はまず自分や家族が一年間お守り頂いたことへのお礼を込めて地元の神社に行くのが基本なのです。

もし、デートに行く女性と近くに住んでいるのならば、地元で有名な神社に行くのが良いでしょう。または、どちらかの一族や親戚で氏子をしている神社があればそこもいいかもしれません。ただ知っている人にデートを見られるのが気まずい場合は、控えておく方が良いでしょう。

交通手段があるなら遠くでも!パワースポットがおすすめ!

現代は交通網の発達によりどこにでも簡単に行けますし、同じ地域で一生生活するということもなくなりましたから、一部の地域を除いて地元の神社にこだわる人の方が圧倒的に少ないでしょう。

ですから相手の女性にどこか行きたい神社はないか尋ねてみるのも良いかもしれません。だいたいパワースポット系は女性の方が好きですし、詳しいですからね。
わからなければ、「地域名 神社 パワースポット」で調べると驚くほど出てきますよ。

しかし、ここで注意しなくてはいけないのが、人の混雑です。

遠くの人気神社へ行く場合、混雑が心配!

たとえば、明治神宮なんかを初詣の場所に選んでしまったら、混雑でほとんど動けないほどです。他にも東京の神社や寺だと、「靖國神社」、「湯島天満宮」、「東京大神宮」、「大本山増上寺」、「池上本門寺」、「大宮八幡宮」、「高幡不動尊」などがありますが、こちらもほとんど混雑するでしょう。

その場合、なによりも彼女とはぐれてしまうことが心配ですね。不安な場合は、もう少し目立たない神社を選んでも良いかもしれません。ただ、初詣となるとどこもそこそこ混んでいますけどね。

初詣の混雑を逆に利用する!

初詣は混雑がすごいことになりますが、それを逆に利用して女性と手を繋いでしまうというのもありです。

「はぐれないように手をつなごう」と自然と言える状況ですので、すんなりと手をつなげますよ。しかも、相手から「この人優しいな」と感じてもらえるおまけ付きです。

初詣デートの注意点!

相手が喪中の場合はお寺!

初詣に行く際に気をつけないといけないのはどちらかが喪中にある場合です。喪中の場合は神社でも初詣には参拝できません。この場合はお寺と決まっていますので当てはまる場合はお寺の中から選ぶようにしましょう。

家族で毎年初詣に行っているならそちらを優先させてあげよう!

相手女性は、家族で毎年初詣に行っている場合もあります。あなたからの誘いを断りきれずに相手の女性は初詣デートをOKしてくれることもあるかもしれませんが、この辺はしっかりと聞いてから誘うようにしましょう。

もしもそうした行事を毎年行っているようなら、1月1日は避けて、他の日にずらすようにするといいですね。

はぐれたときの待ち合わせ場所を決める!

初詣はいつも大変な混雑が予想されます。いくら手をつないだからと言って、絶対にはぐれないともいい切れません。そこで、待ち合わせの場所を決めておくことをおすすめします。

これで、連絡を取らずともすぐに再会することができ、便利ですよ。

スポンサードリンク

初詣デートの当日のプランは?

事前準備として知識を入れておく

当日のプランでおすすめするのは、せっかく神社に行くなら「おみくじ」「お守り」「お賽銭」は、考えておくということです。またその神社の詳しいご利益や創建された時代背景などもある程度は知識として頭に入れるようにしたいものです。(ある程度の規模の神社であればだいたいネットで調べられます)

おみくじを引いたり、来年の話をする

今年は平成最後の初詣になりますし、新しい時代の幕開けの年ですからそう何度もある機会ではありません。二人がこの記念すべき年にさらに幸に恵まれて飛躍できるためにも単に「初詣行きました~」という軽いノリで終わらすのは、あまりに勿体ないと言えます。

おみくじも引けばきっと互いの良い面や気を付けなければならない点が分かります。今年一年をどんな年にしたいのか、とかどういうことに挑戦しようなど食事やお茶をしながらでも話し合ってみることをおすすめします。もちろん相手の女性の話や考えをじっくり聞いてあげるのも凄く喜ばれて良いと思います。

そして好きな女性の前で「今年はこれを頑張る!」と宣言すると大きくモチベーションも上がるのではないでしょうか。

初詣後はショッピング!そして早めに帰る!

そして時間があるならショッピングに出かけて何かプレゼントをしてあげるのも良いでしょう。
初詣は結構歩いたり、待たされたりして女性は足が疲れます。そして体も寒さで冷えやすいのでその点のケアはしてあげましょう。

また、初詣の日は家に帰って家族でゆっくりしたいという人もいます。あまり年のはじめから長い時間拘束せずに、キリのいい時間になったらお別れするようにしましょう。

混雑対策で午後から初詣に出かけるのもあり!

ちなみに有名な神社ほど朝から正午くらいまでが混雑しますので、避けたい場合は昼から夕方にかけての参拝が良いかもしれません。体力温存型でその後のデートに力を入れるのもアリです。

スポンサードリンク

コメント