イルミネーションデートへの誘い方!当日の告白タイミングは?

冬の定番である「イルミネーションデート」。ロマンチックな輝きが、恋人同士やその一歩手前の二人にはとってもオススメです。

もし気になる彼女がいる人なら、ぜひ誘ってみたいですよね。

そこで、今回はイルミネーションデートへの誘い方と当日の流れをレクチャーしましょう。

スポンサードリンク

イルミネーションデートへの誘い方は?

こんな自分が誘ってもオーケーしてくれるんだろうか?そんな不安をお持ちかと思います。

ただ、ほとんどの女性はきらきらと輝くロマンチックなイルミネーションが大好きです。男性と二人きりでイルミネーションを眺めることに憧れを持っている女性も多いです。

そのため彼氏がいない場合は、少しでも気になっている相手からのお誘いならオーケーしてくれる可能性が高いですよ。

思い切って勇気を出して誘ってみましょう。

では、以下に2パターンに分けてイルミネーションデートの誘い方を見ていきましょう。

何度か二人でデートしていていい雰囲気

すでに二人きりのデートを何度か経験していて、あとは告白のためのロマンチックな場所を探しているだけ、という方もいるかと思います。

この場合はストレートに「今度○○のイルミネーション見に行かない?」と誘います。
仲が良いならまず断られないでしょう。

自然な形で誘えば、告白の前の緊張感も伝わらずに彼女も気負わずにオーケーしてくれるはずです。

まだ友達以上恋人未満or1回しかデートしていない

これは微妙なラインなので、イルミネーションに関する話題を切り出して、まず相手の女性の反応を見てみます。

「○○のイルミネーションって知ってる?かなりキレイらしいよ」

イルミネーションの話題を出してどんな返答が来るかによって、誘い方が変わります。

「あ~知ってる!見に行きたいって思ってたんだ」
「そうなんだ、いいな~」
「行きたいけど相手がいないんだよねえ」

こんな感じでテンション高めに返してくれたなら、オーケーしてもらえる可能性が高いです。

「じゃあ、今度一緒に行かない?」とストレートに誘ってみてください。

逆に「へーそうなんだ、それでさ…」と話を流されたりしたら、少なくともイルミネーションデートには脈ナシとして諦めた方が良さそうです。

スポンサードリンク

イルミネーションデート当日の流れはどうする?

イルミネーションデート前に時間配分を決めよう

イルミネーションデートの当日は見ている最中が一番盛り上がるように時間配分するのがオススメです。

集合したあとに、長い距離の移動やえんえんと歩くことのないようにしましょう。オススメは、会場近くのカフェなどでゆったり過ごしてからイルミネーションを見に行く流れですね。

オシャレなカフェで体を暖めてから向かうのは女性にとってもありがたいことですし、「私のためにお店をリサーチしてくれた」と好感度もアップ!

会場についたら女性をしっかりをエスコートしよう

イルミネーション会場に着いたなら、うっとりロマンチックな雰囲気に合わせるのがオススメです。「これキレイだね」と彼女が言っているのに「あっちの方がキレイだよ」とか「君のほうがきれいだよ」なんておかしな方向へむかってはいけません。

「うんきれいだね」と必ず同意してあげるようにしましょう。

このとき、キレイなイルミネーションを撮影しておくのも後の話題作りに貢献してくれるのでオススメですね。

イルミネーションデートはせいぜい30分くらいで切り上げるのが目安です。

男性と違ってスカートにブーツの女性は体が冷えやすいので、真冬に長々と屋外デートはキツイものです。
ただし、「寒くない?大丈夫?」「休憩する?」といった形で相手のペースに合わせましょう。

世の中こうした気遣いができない男性は驚くほど多いので、ちょっとの優しさでも彼女の心もぐらつくはずです。

イルミネーションを見た後はレストランでディナーがオススメ!

ほとんどの女性に言えることですが、何かを食べながらの話はリラックスしやすいものなのです。

そこで、さっき撮影したイルミネーションの感想を伝えあったりすると一気に親密度が増します。

親密度が増すところで、告白への流れを整えやすくなります。

イルミネーションデートは告白にもオススメ!

オススメのタイミングは、キレイなイルミネーションで気分も盛り上がり、レストランでホッと一息ついたところや、帰り道です。

「今日は楽しかったね。ありがとう。今度は友達じゃなくて恋人として一緒に来たいな。僕と付き合ってくれませんか?」
回りくどくなく、素直に告白するのがオススメです。

そもそもイルミネーションデートをオーケーした時点で、相手は異性として意識していることが多いので、成功率は高いでしょう。

もちろん、帰り際だけではなく、他にも色々とタイミングがあります。
記事の最後で告白のタイミングについて詳しく書いています。

イルミネーションデートに来てくれた女性の脈アリナシの判断方法は?

まずイルミネーションデートに来てくれた時点で、ほとんどの女性はこれは何かあるかもと期待や予感を抱いているはずです。

待ち合わせ場所で会った時にいつもより綺麗に見えたり、メイクやヘア、ファッションにも気合が入ってそうならこれは脈アリです。

いつもと比べてパッとしないなら脈ナシかもしれません。

と言ってもこれだけで判断するのはあまりに難しいという人もたくさんいることでしょう。その場合はその後のデート中の彼女の反応を見て行くしかありません。

<脈アリ>

あなたと共に見るイルミネーションを目を輝かして楽しんでいたり、会話にもとても前向きに応じてくれる場合は脈アリの可能性が高いです。

ひとつの分かりやすい判断基準は、たとえば美味しいレストランや人気のカフェ、観光スポット、レジャー施設の話を振った時に「今度行きたいね」というニュアンスの言葉が聞けたら、脈アリです。つまりあなたとのこれからを期待している証拠となります。

脈アリなら女性側もそれなりのアピールをしてくるものです。男性側はこれを機敏に察知して気づいてあげなくてはいけません。

<脈ナシ>

イルミネーションにも特別喜ばない感じや会話もソコソコで盛り上がらない場合は、彼女もあえてあなたからの告白を遠ざけるために予防線を張っているかもしれません。つまり脈ナシです。

今後の話に興味を示さなかったり、うやむやにごまかされる様なら脈ナシかもしれません。

ただ脈アリでも脈ナシでも最後はその場でのあなたの会話力や心遣いなどのパフォーマンスにかかっているとも言えます。その中身次第で脈アリでも脈ナシでもその後の結果は一変する可能性はおおいにありえることを忘れないでください。あきらめず、油断せず頑張ってくださいね!

当日に好感度をあげるポイントをいくつか伝授!

冬のロマンチックなデートとして人気のイルミネーションですが、付き合う前ならなおさらここぞという時に頼りになりますね。

友達同士でもおかしくない話題なので、まだ恋人未満の相手でも誘いやすく、オーケーしてもらいやすいという点があります。

では、当日は何を考えて行動すればいいのでしょうか?
いくつか紹介いたします。箇条書きにて。

  • 待ち合わせ場所には先に到着する
  • 寒い場所で彼女を待たせるのはNG。カイロやホットドリンクなどを用意しておく
  • カフェやレストランなどは事前チェックして、レストランは必ず予約する
  • 会場近くにキレイなトイレがあるかどうかは女性には必須事項!必ずチェック
  • 「雨だったら」という「雨の日プラン」を考えておく

せっかくのデートなので、チャンスをふいにしないように雨でも楽しめるようにプランは立てておきましょう。

イルミネーションデートで告白は成功するのか?

まず、イルミネーションに誘って、その誘いに応じてくれた女性はあなたのことを気になっている可能性は高いです。
私自身、気になる女性をイルミネーションに誘って、そこに来てもらえたら、ほとんどの場合その女性と付き合っています。

しかし、ここで油断するわけには行きません。

まず、イルミネーションに来てくれる女性が何を考えているのか説明しましょう。

  • 単純にイルミネーションに行きたいだけ。
  • 断りきれなかっただけ。
  • あなたのことを気になっている。

この3パターンです。

単純にイルミネーションに行きたいだけ。

これに多いのは、「街中の街路樹や建物がイルミネーションで彩られている所に行く」パターン。

恐らく駅の近くなどにあるのでそこで待ち合わせるなどして、自然な形でイルミネーションスポットに足を踏み入れることになるでしょう。
もしくは、仕事帰りにふらっと立ち寄るか、でしょう。

もちろん、これについてきてくれるということは、その女性の貴重な時間を使ってくれているため、
脈は十分にあります。

しかし、単純にイルミネーションを楽しみたい女性がいることも事実です。
女性一人で行くのは寂しすぎるし、友達も忙しくて来てくれない。

そこで、最近仲のいいあなたと行くことを決めたのです。

ですが、気を落とすことはありません。こうして、あなたとイルミネーションデートに行くことを選んでくれたのですから、あとは、今回のデートのあなたの対応次第になるでしょう。

断りきれなかっただけ。

このパターンも意外と多いです。あまり遭遇したくないパターンですね。

押しに弱い女性はこのパターンが多いです。ただ、告白した場合も押しに弱いため、なんだかんだ付き合ってしまうという嬉しいパターンもありえます。

あなたのことを気になっている。

イルミネーションをメインとした観光スポットなどに来てくれた女性はほぼこのパターンでしょう。

「イルミネーションに行くぞ」と気合を入れてお互い準備して、その日に何事もなければ告白までスムーズに進むでしょう。

イルミネーションデートの告白のタイミングは?

まず、イルミネーションデートで告白するなら、

イルミネーションデートでの告白パターンは大きく3つに分けられます。

1.イルミネーションを見ているとき
2.食事の最中
3.帰り際

1.イルミネーションを見ているとき

食事をするなら食事後のイルミネーション鑑賞中
食事をしないならイルミネーション鑑賞の締めで

つまり、イルミネーションデートの最初のうちから告白はNGということです。

以下手順

まずは、待ち合わせ。
2人で今日はイルミネーションを楽しむぞ、とテンションを上げていきましょう。

そしてその女性に見せてあげたいと思っているエリアをゆっくり歩きます。決してスタスタと人混みを縫うにして急いではいけません。ゆったり、まったりが女性は好きなのです。もうここから告白への準備は始まっているのです。

時には立ち止まって、メインスポットは写真や動画を撮ったりして一緒に楽しみましょう。彼女をイルミネーションとともに写してあげてもいいかもしれません。

ひとしきりイルミネーションを見たらできるだけ近くのレストランで夕食を食べましょう。そのままイルミネーションが見えるお店ならなお好ましいです。
そこで食事をしながらいろんな話をします。そして一番話が盛り上がったくらいで店を出ます。駅など別れる場所に向かってもう一度イルミネーションスポットを歩きながらここで告白することをおすすめします。

イルミネーションに酔いしれ、美味しい食事と楽しい話で気持ち盛り上がり、その後イルミネーションに照らされながら愛を告げられる。この流れが一番あなたの気持ちが伝わって行くと思います。

2.食事の最中

食事中は人が最も幸福を感じる時間です。少なくとも私はそうです。
幸福な時間とともに相手への告白をしてみましょう。

すると、あなたの告白の成功率がぐんと上がりますよ。
よく商談などで会食をするのもこれが理由です。

3.帰り際

イルミネーション鑑賞中や食事中だと、やはりまだ心の準備ができていない場合もありますよね。
それならば、やはり王道の帰り際でしょう。

帰り際ならば、告白さえしてしまえば、後は彼女の顔を見なくてすみます。気まずい空気も帰り際の本の一瞬限りです。

ただし、告白を保留されてしまう確率はぐんと上がります。
そしてそれをウヤムヤにされて流されてしまうことだってあります。

実は、帰り際の告白はモンモンとした気分を引きずりやすい性質があるのです。
もちろん、この告白が上手くいかないというわけではありませんので、ガンガン取り入れていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です