知らないと恥をかく!モテない男の特徴・あるある10選!見た目・性格・行動・服装

ご存知ですか?モテない男には共通点となる特徴があるんです。
今回はそんなモテない男の特徴・あるあるを5つ紹介していきます。
この動画内で出てくる特徴やあるある、見た目・性格・行動・服装があなたに当てはまっているようでしたら、すぐに直すようにしてください。

スポンサードリンク

モテない男の特徴・あるある1 清潔感がない

恋愛において見た目は最も重要な要素です。
これを聞くとモテない男性は見た目が全てではないと反論したくなるかもしれません。

しかしあなた自身女性を見た目で判断することがあるのではないでしょうか。

これは元々の顔の作りがいいとかそういった話ではありません。
見た目は後から作れます。

その最たるものが清潔感です。

  • 肌が汚い
  • ヒゲの処理をしていない
  • 髪の毛を伸ばしぱなしにしている
  • 服装がヨレヨレ サイズが合っていない
  • 靴が汚い
  • 爪が伸びている

これらを改善するだけで清潔感は作れます

  • 毎日肌のケアをして
  • 毎朝髭を剃る
  • 美容室で流行りの髪型にしてもらう
  • よれよれの服は捨てる
  • サイズの合った服を購入する
  • 靴の手入れをする
  • 爪を切る

上記を心がけて、清潔感のある男を目指してください。

モテない男の特徴・あるある2 自意識過剰(ナルシスト)

人間というのは自分が優れているというのを示したい生物です。これは仕方のないことではありますが女性は男性のそういった部分を細かく見ています。

  • デート中に仕切りに鏡をチェックしたり
  • ガラスに映った自分の髪の毛を気にしたり

とか自意識過剰すぎると周りの女性からナルシスト認定されてしまうかもしれません。

更には

  • 自分のことを語りすぎる人もナルシストの仲間

自分語りが多くすぎて相手の話を聞かないというのも女性にとってはつまらないなと感じてしまう点の一つ。
夢を語る男性などロマンチックでいいと思われがちですが女性は現実的な生き物ですので行動で見せて欲しいと思っている方も多くいらっしゃいます。

さらには LINE などで自分の写真を送りつけてきたりとか、筋肉アピールをしてきたりとか、そういった男性にうんざりしている女性が多いのも事実です。

自分のことを大切にするのもいいのですが相手を笑顔にできる男性の方が魅力があると言えます。

しっかりと相手に興味をもって相手の話を聞き会話をするよう心がけましょう。

モテない男の特徴・あるある3 優柔不断・優しすぎる

日本では草食系男子という言葉があるように物事を決めきれない男性が多いです。

良い表現をすると優しいという言葉になりますがこと恋愛においては優しいだけでは物足りないです。

例えば

  • デート中に行きたい場所が決められない
  • 飲食店でメニューを決められない

など女性にとっては男性にリードしてほしいところであるのに男性が優柔不断であると幻滅してしまいます。

こういった男性の心理としては自分の決定が悪い方向に行くのではないか、と怖がっている面もあるのではないでしょうか。

ここは勇気を出して自分で決めることを心掛けていきましょう

モテない男の特徴・あるある4  見た目を指摘する・変化を褒めない

女性は自分の見た目をしっかりと把握しています。 見た目に関してはとても敏感なのです。

例えばデートに誘った女性に対して、

なんとなく顔色が悪いなと感じたとしてもそこを指摘するのはやめましょう。

女性自身そんなことはわかっているし余計なお世話だと思われてしまいます。

また、ポジティブな変化を指摘しないのも良くないことです。

例えば

  • 髪型を変えた
  • 新しい服を着ている

などの場合は、似合っているねとしっかりと褒めるようにしましょう。

モテない男の特徴・あるある5 無口で無愛想

モテない男性の共通点としては女性に免疫がないということが挙げられます。

女性と二人きりで会話すると緊張してしまって何も喋れないという方は多いのではないでしょうか

女性から返答を求められているのに

  • 「ああうん」
  • 「そうだね」

ぐらいしか返せない方は幻滅されている可能性があります。

さらにはこの人は自分にしか興味がないタイプの人間なんだなと思われてしまいます。

この人といても面白くない・つまらない人認定されてしまうことになってしまいますので、気になる女性と2人きりでいる時は会話するように心がけてください。

とはいえ、自分のことを話すのが苦手な男性も多いかもしれないですね。

その際は何か一つ話題を振ってあげて相手に話させるというのも手段のひとつです。

  1. 聞き役に徹しすぎることはせず
  2. 相手の話した言葉一つ一つに反応してあげて
  3. そこから話題を広げるようにする
  4. その際には相手に話させるように仕向ける

すると自分が話さなくて済むのでとても楽です。

女性は自分のことを話すのが大好きなのであなたといてとても楽しいと感じてもらえるはずです。

スポンサードリンク

モテない男の特徴・あるある6 馴れ馴れしい

あまり親しくない女性に対していきなり距離を縮める男性がいます。

ちゃん付けは呼び捨てなどは場面に応じてはアリなので何とも言えないところですが、
例えばまだ関係ができていない女性とのパーソナルスペースや距離感が近すぎるという場合は嫌がる女性も多いです。

さらには相手の家の家賃や貯金額、子供が欲しいか否かなど、相手の深い部分にまで踏み込んでしまうのは控えましょう。

行き過ぎるとストーカー認定されかねません。

モテない男の特徴・あるある7 運転が荒い

煽り運転はもってのほかですが、
例えば急なブレーキや急な発進など助手席に乗っている女性としてはハラハラするような運転をする男性がいます。

さらには無理に追い越しをしたりと危険運転をする方もいるのでは?

ドライブデートをしているということは相手の女性はあなたに気を許しているはずです。

なるべく丁寧な運転を心がけるようにしましょう

ハンドルを握ると性格が変わると言った男性は、なるべく乱暴な部分を見せないよう細心の注意を払い運転しましょう。

女性は思いのほか細かい部分を見ているものです。

運転中の彼女への気遣いも忘れずに楽しいドライブデートを過ごしましょう

モテない男の特徴・あるある8 下ネタ

男性から振られる下ネタに困っている女性はとても多いです。

モテる男は下ネタの使い方が上手。

モテない男が真似してもタイミングや相手との関係性がうまくいっていないために、ドン引きされる可能性が高いです

恋愛に自信がない方は下ネタを話すのはやめましょう。

モテない男の特徴・あるある9 上から目線

相手の女性に対して、上から目線になってしまう。これについてはモテない男性にとっては杞憂かと思います。

しかしレストラン などで店員さんに見せる態度が上から目線の方が結構いらっしゃいます。

そういった細かい部分女性は見ています。
いざ付き合ったとなると、自分にもそのような態度で接してくるのではないかと不安に思う女性は多くいらっしゃいます。

ここで店員さんに対して丁寧な接し方ができるとむしろ好感度が上がることもあり得ますので、

彼女以外の他人への気配りを忘れずに行動しましょう。

モテない男の特徴・あるある10 メッセージの文章が長いまたはそっけない

相手は1行で質問しているのにこちらは10行以上の文章で返していませんか。

  1. 相手が1行で返してきたら1行で返す
  2. 次に質問を1行で返す

基本的にはこれが原則です。

もちろん、相手が長文であれば、そこは合わせて長文で返さなくてはいけません。

また、文章がそっけない方もいらっしゃいます。

相手からの質問に対して「うん」とか「はい」とかそれだけで返すのやめましょう。

しっかりと文章にして返すようにしましょう。
そして相手に質問を投げかけるようにしましょう。

モテない男の特徴・あるある10選まとめ

  • 1 モテない男の特徴・あるある1 自意識過剰(ナルシスト)
  • 2 モテない男の特徴・あるある2 優柔不断
  • 3 モテない男の特徴・あるある3  見た目を指摘する
  • 4 モテない男の特徴・あるある4 無口で無愛想
  • 5 モテない男の特徴・あるある5 馴れ馴れしい
  • 6 モテない男の特徴・あるある6 運転が荒い
  • 7 モテない男の特徴・あるある7 下ネタ
  • 8 モテない男の特徴・あるある8 上から目線
  • 9 モテない男の特徴・あるある9 メッセージの文章が長いまたはそっけない
  • 10 モテない男の特徴・あるある10 清潔感がない

特徴10選を紹介しましたがこの中に当てはまるものいくつありましたでしょうか
3つ以上当てはまる人は 女性からよく思われていない可能性があります
できることならこの特徴を全てを改善して女性とのデートに望むようにしてください

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2022年現在32歳。大学3年生まで経験0だったが、ある行動をきっかけに学生時代の経験人数11人へ。 社会人になってからも継続して月平均5人の女性とデートを重ねる。詳しくは自己紹介で書いていますので、気にしてくださる方は読んでみてください。 →非モテ男は一生独身?恋愛市場から撤退しないために決意したこと!【僕の自己紹介】 この経験をもとに、恋愛アドバイスやブログでの情報発信を行っている。   それと、インスタグラム始めました! ここでは書けないような過激な内容も投稿していくので、気にしていただける方はフォローをお願いします。