スピード婚に対する親や周りの反応は?スピード婚の定義とは?

お付き合いしている人がいて、結婚を考えているけれど、
交際期間がまだ短く、あまり経っていない場合、親や周りの反応が気になりますよね。

ただ、交際期間が短いということで反対されてしまうのではないか。
周りから止められるのではないか。

など好意的でない反応をされてしまった時は、
どのように理解してもらえばよいのだろうか。

真剣に相手との結婚を考えているからこそ、親や周りの人からの好意的な反応や
理解を得たいと思うでしょう。

実際、スピード婚についてどう思われるのか。
どうしたら理解してもらえるのでしょうか。

スポンサードリンク

スピード婚に対する親や周りの反応は?

交際してから結婚までの期間が短いと、親や周りからは

「本当に大丈夫なの?」
「すぐに離婚してしまわないか」

といったようなことを思われてしまうかもしれません。

本人たちとしては、

この人と結婚したいと思ったのに
お互いに結婚の意思が固まるのが人より早かっただけなのに

と思うかもしれませんが、

お互いを知る期間が長い方がいい、
と考えている人はたくさんいます。

いくら結婚するのは私たちだと思っていても、せっかく結婚するのであれば、
周囲の人たちに心配させないように、認めて祝福してもらえるようにしたいですよね。

ですが、スピード婚にたいしては、まだまだ好意的な意見が少ないというのも事実です。

大人同士だからという気持ちもわかりますが、
大人だからこそ周りの意見を考える必要もあります。

お互いの価値観や金銭感覚がぴったりで、今すぐ結婚しても大丈夫と、
本人たちは思うかもしれませんが、親や周りからすれば、
あまりに早すぎる結婚は、不安にさせてしまう要因かもしれません。

スポンサードリンク

スピード婚を周りにどう理解してもらう?

では、周りにあまり良い反応がもらえなかったとき、
どのようにして理解してもらえばよいのでしょうか。

やはりまずは、結婚をしても大丈夫だと安心感を与えることだと思います。

あまり良い反応でなくて、反対されているというのであれば、
それは貴方を心配してのことだと思います。

価値観など一致はどうしても本人たちの間でしかわからないものです。

なので、理解してもらうにはきちんと考えて結婚をするのだということ、
この人とならうまくやっていけるということをわかってもらうことが大事だと思います。

お互いのご両親への挨拶
周りの人たちへ相手の紹介

など相手の人柄や自分の人柄をわかってもらうように努力をして行く必要があります。

結婚前にはわかってもらう時間が短いかと思いますので、
結婚してからも周りの人たちに理解してもらうように努力をしていくべきだと思います。

ただ、皆に理解してもらおうと躍起になる必要はないと思います。

中にはやはり、どうしても理解してもらえない人もいるかと思いますので、
自分のことをきちんとわかってほしい人たちに理解してもらえるように
留めるだけにしておいた方がいいかと思います。

スピード婚の期間の定義とは?

スピード婚は付き合い初めてからどのくらいで結婚したら
そう思われるのでしょうか。

一般的には交際期間が半年以内という場合に、スピード婚と言われるようです。

大体交際してから結婚までは、1年半~5年ぐらいの交際期間を要するみたいなので、
確かに、それが平均的な期間であるならば半年以内に結婚するというのは、
スピード婚といえますね。

長い期間交際はせず、結婚をしてからお互いを知っていくというのは、
日々忙しい現代の人たちにはある意味ぴったりの方法かもしれませんね。

スピード婚の結婚の決め手ってどんなのがある?

期間が短く、相手のことをあまり知らないのでは籍をいれることに
不安を感じてしまいますよね。

そんなとき、実際に結婚をしようと思った決め手はなんだったのでしょうか。

この人しかいないと思った。

初対面から、ビビッときたというケースですね。
なぜか、最初からフィーリングが合う。一緒にいると安心する。
というような時に、交際期間が短くても結婚の決め手になるようですね。

最初から結婚をするつもりだった。

お見合いや婚活パーティー、結婚相談所などで出会うなど、
お互いがある程度結婚を意識していた場合です。
この場合は、お互いが結婚相手を求めているので、気持ちが固まれば、
すぐに結婚に至ってもおかしくないですよね。
実際に、スピード婚をする人は婚活中に知り合った方と
結婚するケースが多いようです。

その前に付き合った人が長かった。

以前の恋人との交際期間が長かったのに、破局してしまったという場合も
次にお付き合いした人とスピード婚をする人もいるようです。
前の恋人とは長く付き合ったけど、結局結婚をすることができなかったという
経験からかはわかりませんが、馴れ合いのようなお付き合いの状態から
思いきって別れたあとに出会った人とは、一気にゴールインというような場合もあるようです。

食べ物の好みや趣味などが合う。

結婚するうえで欠かせないのは、食事や趣味などもあります。
趣味趣向が合うというのは、これから一緒に生活を営んでいくうえで、
非常に重要な部分ですよね。
交際期間が短くとも、生活における好みが合う場合は、結婚の決め手になるようです。

金銭感覚が合う

何事にも必要なお金。お金の使い方が身の丈に合っているか、同じような使い方を出来るかということは、生活を続けていくために重視している人も多いでしょう。
どういったことにお金を使うのか、どれくらいの金額を使うのか。
生活に必要な不可欠なお金だからこそ、お金に対しての価値観が合うというのは、
結婚する大事な決め手になりますよね。

まとめ

交際期間が短く、結婚をするスピード婚。

やはりじっくり相手を知ってから、
という考えを持っている人にはあまり理解してもらいにくいかもしれません。

特に、貴方の親は貴方のこと心配してのことです。

幸せになってほしいと思っているからこそ、つい早すぎるのではないかと、
口を出してしまいます。

お互いが分かりあっていて結婚のタイミングが早いだけなのかもしれませんし、
スピード婚だから離婚するというわけではありませんが、
相手に対する信頼がまだ出来ていないのかもしれません。

なので、結婚する前にも結婚後にも理解してもらえるように
親や周りとしっかりと話し合っていかなければならないと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2022年現在32歳。大学3年生まで経験0だったが、ある行動をきっかけに学生時代の経験人数11人へ。 社会人になってからも継続して月平均5人の女性とデートを重ねる。詳しくは自己紹介で書いていますので、気にしてくださる方は読んでみてください。 →非モテ男は一生独身?恋愛市場から撤退しないために決意したこと!【僕の自己紹介】 この経験をもとに、恋愛アドバイスやブログでの情報発信を行っている。   それと、インスタグラム始めました! ここでは書けないような過激な内容も投稿していくので、気にしていただける方はフォローをお願いします。