全部コロナのせい!大学2年生で友達いない!今から作る方法はある?

大学に入学したけれど、1年生のときはコロナ禍のオンライン授業のせいで友達が作れなかったという方は多いのでは?

会社や小中高は早々に解除されていたのに、なぜ大学だけ?と思う方もいたのではないでしょうか。

今まで一人で行動していた、または高校時代の友達とメインで遊んでいたというかた、今さら大学で友達なんて、と思っていませんか?

あなたに友達を作る気があれば、いまからでも遅くはないですよ。

今回は、大学2年生になったあなたに、友達の大切さ、友達の作り方を紹介します。

スポンサードリンク

大学2年生で友達がいないとやばい?

これに対しての答えはこのままではやばい、です。

大学で友達がいないことのデメリットとして、
一言でいうと孤独ということです。

1人で大学へ行き、
1人で授業を受け、
1人でお昼を食べ、
1人で帰る毎日です。

1人暮らしだった場合、
1日誰とも話さない日もあるかもしれません。

「1人が好きだから」
「友達といると気を使うし面倒」

そう思って孤独に耐えても、これからよい未来は見えてきません。

友達がいるからこそ、
充実した学生生活を送れるといっても過言ではないのです。

授業やテストの情報交換が出来ない

大学は、試験がありますよね。

試験は1人では自分の知識や渡ったプリントなどでしか対策できません。

しかし友達がいれば、そのつながりで過去問を見せてもらったり、
わからないことをみんなで相談しあって解決できたりなど、プラスになることが多いです。

また、休んでしまったとき、ノートを見せてもらったり
プリントを代わりにとってくれるのも友達がいなければできないことです。

コミュニケーションが取れない

将来の相談、恋愛や趣味について話すことも、学生生活では大事なことです。

毎日コミュニケーションをとることで、コミュニケーション能力も向上します。

仲が深まって休みの日にどこかに出かけるのも、気分転換になり楽しいです。

同年代と人間関係を築くことも、立派な学びなのです。

私自身、大学にいくことが嫌になった時期がありました。

それでもいつも一緒にいる友達に相談して、
支えられて一緒に頑張ろうといってもらえたおかげで今があると思っています。

1人では抱えきれない悩みも、同じ環境にいる友達だからこそわかってくれるのだと思います。

孤独を選ばず、友達を1人でも作ってみましょう。
きっと毎日が明るくなるはずです。

スポンサードリンク

大学2年生で今から友達を作る方法は?

1年の時にグループができていて、1人になってしまったから無理かな、
と思っている方、クラスや学科だけを見てそう思ってはいませんか?

友達作りの一番の近道は、多くの団体に属することだと思います。

というのも、小さいクラスの中だけで友達を作ろうと思って
急に声をかけても1年生の時のようにうまくいかないことがあると思います。

ですから、とりあえず

自分の興味のあるサークルやボランティア、アルバイト、ゼミなど

に属して、人間関係を広げることから始めましょう。

可能な限り、様々な人がいるコミュニティに足を踏み入れてみましょう。

そして少しずつ、気の合う仲間を見つけて、つながりましょう。

出会いの機会を増やすことが一番の近道です。

そこで関わる人の中には、同じ学科や同じクラスの人がいるかもしれません。
クラスで仲良くなろうとしなくても、ほかのつながりで仲良くなって交流することもできるのです。

よく、どうやって友達を作るのかと聞く人がいますが、
これは単純で、出会って話して気が合えば友達になるのです。

出会うことは友達作りの第一歩なのです。

大学生は、出会いの場がたくさんあります。

大学だけではなく、上にあげたように様々な場所に踏み入れて、自分のコミュニティを広げていくことが大切です。

大学での人間関係は、卒業後も続くことが多いとよく聞きます。

大学時代は、一生の友達に出会うことのできる期間です。

家に閉じこもるばかりではなく、
外に出ることで社会人になっても役に立つ円滑なコミュニケーションスキルを身につけ、残りの学生生活をたのしみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2022年現在32歳。大学3年生まで経験0だったが、ある行動をきっかけに学生時代の経験人数11人へ。 社会人になってからも継続して月平均5人の女性とデートを重ねる。詳しくは自己紹介で書いていますので、気にしてくださる方は読んでみてください。 →非モテ男は一生独身?恋愛市場から撤退しないために決意したこと!【僕の自己紹介】 この経験をもとに、恋愛アドバイスやブログでの情報発信を行っている。   それと、インスタグラム始めました! ここでは書けないような過激な内容も投稿していくので、気にしていただける方はフォローをお願いします。