男性のプロポーズ前の態度って分かる?されるために出来ることは?

女性であれば彼から正式にプロポーズされて結婚したいものですよね。

でも、時にその態度が煮え切らなかったり、
結婚する気があるのかと疑ってしまうこともあるかもしれません。

もしかしたらこちらが気が付かないだけで、
彼はプロポーズのサインを送っているかもしれません。

そこで今回は、男性のプロポーズ前の態度、前触れって分かるのか?
また、男性からプルポーズされるために出来ることはあるのか?
について、詳しくお伝えして行きたいと思います。

スポンサードリンク

男性のプロポーズ前の態度、前触れって分かる?

男性のプロポーズ前の態度が分かるかというのは、個人差もあります。

明らかに分かる場合もあれば、性格上一切態度に表さない人もいます。

分かれば少し安心もしますが、いきなりのプロポーズも、それはそれで結果としては嬉しいものです。
でも、女性としてはやはりある程度事前に察知して心の準備もしたいものです。

そんなプロポーズ前の前触れは、言葉や行動に現れることが多いです。

「たら」「れば」が増えてくる

「子どもが出来たら・・・」
「将来家を建てるなら・・・」
「結婚式を挙げるなら・・・」

という言葉は、やはり気を許す相手だからこそ出てくる話だと言えます。

あなたとの未来を彼の頭の中でシミュレーションしている可能性は大いにあるので、
こんな話が出てきたらたとえ自分の考えと少し違っても、「私も・・・」と同調する方向に話を持って行くことをおススメします。

仕事の話が増える

普段あまり仕事の話をしない彼が仕事の愚痴や上司への不満、ストレスなどを話してくるときは、
あなたに聞いて欲しい、ねぎらって欲しいと思っている証拠。

また、将来に向けた目標や夢を語るときも、そんな自分を支えて欲しいという願望の現れかもしれません。
そうそう誰にでも話せることではないですからね。

貯金の話が増える

「あと~くらいで○○円くらい貯めたいな・・・」とか
買い物に行っても「貯金しなきゃ」と渋るようになる。

それは結婚に意識が向いている可能性大です。

家族の話が増える

親がこうで・・・・うちは、姉さんがこんな性格で・・・代々こんな風習があって・・・

と何かと身内の話をしながら、あなたの反応をうかがっている可能性があります。

あなたへの要求が増える

これは少し耳の痛い話かもしれません。
やはり、一生の伴侶にすることを考えると、
人によっては、もっとこうであって欲しい、
これはやめて欲しい、という望みも抱くものです。

例えば

「もう少し手料理勉強したら・・・」とか
「もっと優しく言ってくれない」とか
「時間にルーズだよね・・・」と

時にキツイ指摘や要求があるかもしれません。

そんな時は、あなたを本当に妻にして大丈夫か、
自分についてきてくれる気があるのか、
と様子をうかがっている可能性大です。

特別なシチュエーション設定

クリスマスやお正月などに高級なレストランを予約してくれたり、旅行に誘われたり。
当然、費用は全て彼が出す、という場合は、何かの決意の現れかも・・・

スポンサードリンク

男性からプロポーズされるために出来ることはある?

では、逆に男性からのプロポーズを促すための具体的な方法について考えて行きたいと思います。

手料理をふるまう

これは、一番と言っても良いほど効果があるでしょう。

特に、食べることが好きな男性、自炊は苦手な男性にとっては手料理はとても嬉しいものです。

どこかに出かけるときでも、今は美味しいものがコンビニや駅でいくらでも売っていますが、
そこをあえて手弁当持参で行くとグッとポイントが上昇します。

自分が好きなものというより、彼の好きなものを作ってあげる。

または、お母さんの作る好きな料理を聞いて、
きっと敵わないけど作ってみたの・・・と少し慎ましくふるまうのも良いでしょう。

手作りのものをプレゼント

料理に限らず、マフラーやセーター、アクセサリーや小物入れでも手作りには心を感じます。
手作りだと分かると粗末にも出来ないですよね。

常にそばにあることで、あなたの存在が彼の中で大きくなること間違いなしです。

自分の置かれている状況を正直に話す

例えば、仕事でこれ以上キャリアを積むのか、将来は家庭に入ることを考えて仕事はそこそこで抑えて行くのか。

特に女性の場合、その年齢によっても身のふり方は難しいものです。
当然、結婚や出産も計算に入れなければなりません。

さりげなくでも、自分が分岐点で迷っているということを伝えることです。

結婚についてきく

男性に比べると女性の方が、結婚をよりリアルに真剣に考えると言えます。

特に出産については、タイムリミットがあるからです。
男性は、その点疎いと言いますか、良く分かっていない人も多いです。

つまり、呑気なのです。
そこに現実はこうですよ!という話をして行くことも必要です。

もちろん、言い方は気を付けて。
あまり強く迫ると、男性は逃げ腰になりますから。

その時には、家族からも結婚はどうするのか良く聞かれる、
とか周りも結婚する人が増えてきて・・・という話を折り込むのも現実味があって良いでしょう。

プロポーズの態度まとめ

男性がプロポーズをしてくれるか、と考えだすとついつい相手の態度ばかり気になってしまいます。

でも、果たしてあなた自身も彼にとって世界にただひとりのお嫁さんとして相応しい自分か、冷静に見直すことも忘れない様にしたいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2022年現在32歳。大学3年生まで経験0だったが、ある行動をきっかけに学生時代の経験人数11人へ。 社会人になってからも継続して月平均5人の女性とデートを重ねる。詳しくは自己紹介で書いていますので、気にしてくださる方は読んでみてください。 →非モテ男は一生独身?恋愛市場から撤退しないために決意したこと!【僕の自己紹介】 この経験をもとに、恋愛アドバイスやブログでの情報発信を行っている。   それと、インスタグラム始めました! ここでは書けないような過激な内容も投稿していくので、気にしていただける方はフォローをお願いします。