メンズの私服でシャツインってダサい?おしゃれに着こなす方法は?

メンズでシャツをパンツの中にインするファッションは、
ほとんどの場合ビジネスに限られるように思います。

あとは、小学生がしっかりとインしてランドセルを背負っているイメージや、
中高生の男子が制服のカッターシャツをインしている姿も目に浮かびます。

こうなると大人が私服でシャツインは・・・
やはりダサいということになるのでしょうか・・・?

シャツインでオシャレに着こなす方法はないのか・・・具体的に調べてみました。

スポンサードリンク

メンズの私服でシャツインってダサい?

メンズの私服でシャツインは、
正直言ってダサくなってしまうケースが多いです。

でも、実は平成に入る前後は、こぞってイケてるメンズはシャツインしていました。

モデルや芸能人など世の中のファッションリーダーと言われる人たちがシャツインしていて
それを一般の人たちも何の疑いもためらいもなくマネしていたのです。

それがトレンドであり、格好良かったわけです。

その頃はスーツも思いきりパットが入ったいかり肩、
シャツの襟も左右の間がとても狭くてそこから少しだけネクタイの結び目が見えている、
というのがイケているという時代でした。

しかし、バブルがはじけて世の中が激変して行くと、
中高生男子はズボンをずらしてわざと下着を見せたり、
シャツを出したり、女子もルーズソックスが流行って、
ズルズル、ダラダラした感じが流行り出しました。

そんなこんなで大人のメンズもシャツインするのは、
どこか時代遅れ、世間の目もシャツを出している方が
ナチュラルで格好良く感じるように変化してきたわけです。

変われば変わるものですね~。

シャツインしていると、
堅苦しく真面目すぎて見えたり、
どうしてもオジサンファッションという印象がぬぐい去れません。

還暦過ぎたくらいの年齢になると
逆にシャツインしている方がキッチリした人という印象を与えますから
決して悪いわけではないのですが・・・

イケてるオヤジと言うには少し難しいでしょう。

でも大丈夫、シャツインも見せ方次第ではダサくない着こなしも可能です。
あくまで全てがOKではなくて条件付きでダサく見えない方法もあるという程度ではありますが・・・

スポンサードリンク

メンズのシャツインおしゃれに着こなす方法は?

メンズのシャツインで失敗しない方法は、
体を締め付けないほどのスリムなシャツをインしてスッキリした印象にすることです。

この他に、

あえてゆったり目のシャツでウエストからも少しシャツを出す感じでシャツインする方法や
シャツの前だけとか、後ろだけとか、右だけインさせる方法も紹介されているケースを目にしますが、
これが似合うのは一部の人です。

大体の人は、だらしなく見えたり、
「シャツが出てるよ!」なんて残念な誤解をされてしまうのがオチです。

シャツの種類もTシャツや襟のないシャツはリスクが高いので初心者にはおススメしません。

スリムなパンツと合わせよう

それより襟付きのシャツ(ポロシャツも可)にパンツはスリムなものをチョイスします。

スラックスなら大人びた感じになり、都会デートに向いています。
デニムやチノパンにするとラフな感じを演出できます。

ここに、ジャケットを添えたり、ベストを着たり、カジュアルな細身のネクタイをしてもイイでしょう。

ベルトと靴もしっかりと

さらに、絶対に押さえておきたい隠れた重要ポイントがあります。

それが「ベルトと靴」です。

シャツインした時にウエストにベルトがないと締りがなく
見た目にもかなり違和感があってダサくなりかねません。

と言って、革の黒いベルトなんかだとビジネス感が前面に出てNG。

オススメは茶色系の皮ベルトです。
これが無難です。

大概のスタイルにマッチしてそれなりにイイ感じに見せてくれますよ。

そして、靴も同じく茶色系をチョイス。

パンツをはさんで同系色にすることで見た目がスッキリしたコーデになります。

靴はスニーカーでもイイですが・・・

一つ間違えると、
中学生が制服姿で履いているシューズみたいになるので要注意です。

その場合、どう考えてもシャツを出している方がオシャレに見えると思います。

以上、あくまでも条件付きのOKなので、
これを参考にみなさんもご自分に合ったスタイルを見つけ出して楽しんでみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2022年現在32歳。大学3年生まで経験0だったが、ある行動をきっかけに学生時代の経験人数11人へ。 社会人になってからも継続して月平均5人の女性とデートを重ねる。詳しくは自己紹介で書いていますので、気にしてくださる方は読んでみてください。 →非モテ男は一生独身?恋愛市場から撤退しないために決意したこと!【僕の自己紹介】 この経験をもとに、恋愛アドバイスやブログでの情報発信を行っている。   それと、インスタグラム始めました! ここでは書けないような過激な内容も投稿していくので、気にしていただける方はフォローをお願いします。